news

アンノウン・ソルジャー

フィンランドの小説「無名戦士」の映画化。フィンランドでは史上最大のヒット作らしいけど九州では上映館が無いみたい。(四国の愛媛ですら上映するのに)フィンランドは連合国側ではなく枢軸側でソ連に侵略される側。ファシズム対民主主義なんて図式が全く当てはまらない戦域。ガルパンのおかげでフィンランドの戦いが広く認知される様になったけど。まだまだなんだなぁ。

。第2次世界大戦時、祖国防衛のためソ連軍を相手に戦ったフィンランド兵士たちの姿をリアルに描いた。1939年から40年にかけて行われたソ連との「冬戦争」で、独立は維持したものの、カレリア地方を含む広大な土地を占領されたフィンランドは、翌41年、なおも侵略を計画するソ連に対し、ドイツの力を借りて立ち上がる。これにより冬戦争に続く「継続戦争」が始まり、フィランド軍兵士たちは果敢にソ連軍へ立ち向かっていく。年齢や立場、支える家族など、それぞれ異なる背景を抱えた4人の兵士たちを中心に、戦場で壮絶な任務にあたる兵士目線に徹して戦争を描いた。

パンダエクスプレス

桜町に出店が決まった中華レストラン。アメリカ系のチェーン店だが一度日本を撤退していたのに数年前再上陸したニュースが記憶にある。何となくハリウッド映画の箱入り焼そばや炒飯のイメージ。酢豚の野菜抜きみたいな「オレンジチキン」が有名だがソースだけは買った事がある。マクドナルドの中華ソース!という味だったけど美味しかったです。今度はオレンジチキンそのものが試せるので嬉しいですね。https://www.pandaexpress.jp/ja/

タピオカ

いつも暇そうな蔦屋二階のカフェ。なんかすごい行列ができてると思ったらタピオカ売ってた。よく見たら女子高生が半分くらい。流行って女性が牽引するんだなぁと再認識した。

MISSION14:Cape Rainy Assault「ケープ・レイニー強襲」

ace combat7にも峡谷を飛行するmissionがやはり登場した。STAR WARSが元凶だろうけどあれも633爆撃隊のオマージュだしね。この手のシューティングゲームには付き物だけど影響の大きさを感じてしまう。A-10使ってるけどクリア出来ない。

『アリータ バトルエンジェル』

人気が無いらしく昨日16:00が熊本での最終上映だったらしい。原作では「ガリィ」がヒロインの名前だっと思うがどうなんだろう。最初の数話しか読んでないので忘れた。「デスペラード」のロドリゲス監督なので興味津々。結果、よく纏まった良い映画で楽しめました。原作ファンには短くて物足りなかったかも。残念だけど興行結果は良くなかったでしょうね。

ミライさん

藤田淑子さんが亡くなったせいか「ちはやふる3」が延期になったぁと思っていたら、白石冬美さんも亡くなった。ガンダムのミライさんとイデオンのカーシャがぐらいしか憶えていないが平成の終わりに昭和の終わりを感じる。

肉肉うどん

昨日の昼食は肉肉うどん。真っ黒な汁に驚いたが生姜が美味しかった。熊本ではゴボ天をみることが少ないが福岡発祥のチェーンなのでゴボ天と鶏飯おにぎりがあるのが嬉しい。次は生姜3杯で食べてみよう。

お土産屋

先週末は下田温泉に逗留。往路の「藍のあまくさ村」では沖縄民謡が流れ、ペルーの民俗人形が売られ、復路の「リゾラテラス天草」ではボサノバが流れ買ったお土産は御船の工場で作られていた。あまくさ村は節操が無さすぎる。帰りが遅いと渋滞するのでゆっくり出来ないのが難点だけど下田温泉は温泉も食事も良いので参加者には大好評でした。

倉敷

先週末は倉敷。金沢となぜか比較してしまう。晴れの国と片や曇りの街。金沢の方が海産物が美味しい気がするが重く湿った雪と曇天では倉敷の方が良いなぁ。小さいけど魅力的な飲食店が多数あって楽しそう。でも金沢の回転寿司にも行っておくべきだったな。

ファースト・マン

初めて月に降り立ったニール・アームストロングの物語。小学校の偉人伝で読んだけど全く覚えていない。「ライト・スタッフ」でもそうだが航空機の開発物語には死傷を伴う事故がついてくる。同僚の殉職のみならず早逝した娘の記憶も抱えながら月を目指す主人公。冷静で変人にも見えるアームストロングは、だからこそ「ファースト・マン」になったんだろう。ライアン・ゴズリング演じるニール・アームストロング自身が当時の貧弱なアビオニクスと強大なパワーで飛ぶロケットの様にも見える。緊張してみた映画だった。

アーカイブ