news

ガンダムを創った男たち 上•下

 大和田秀樹といえば「ムダヅモ無き改革」が一番ヒットかな。個人的には「大魔法峠」が好きなんですけど。その大和田秀樹による事実を踏まえた上でカリカチュアライズされたガンダム創世記。当時、熊本の民放はRKKとTKUの2局しか無かった。当然、ガンダムの初回放送は未放映。モビルスーツという言葉を聞いてハイラインの「宇宙の戦士」を思い描いていた事や模型誌でフルスクラッチされた「ザク」のデザインに衝撃受けた事を思い出す。やっと熊本で放映されたときの永井一郎さんのナレーションと「コロニー落し」の映像にはSFを感じたものでした。本放映から35年経ったんですね。

究極

辻静雄の「料理に「究極」なし」が届く。タイトルからも何となく
「美味しんぼ」を意識した様子が伺えるなぁーと思っていた。実際、まえがきに「例の漫画」という表現で肯定的ではない雰囲気がしてるな。「グルメ」を「グールメ」と表記しているところからも「美味しんぼ」に良い感情を持っていなかったんだねぇ。辻静雄亡き後も連載が続いている事はすごいのかもしれない。原作者のアジテーション漫画になってる様だけど。

糸が無い!

「永遠の0」を観た。戦後の零戦映画は数あれど糸で吊ってないのは初めて観た。模型でなければ、T-6テキサン練習機が零戦役で出てくるツライ零戦映画ばっかりだったなぁ(遠い目)。今回はCGのおかげでとても良くなっている。「風立ちぬ」の零戦もちょっと零戦に見えなかったもんね。(宮崎駿曰く、零戦は描き難い飛行機なんだそうな。)ディズニーの「パールハーバー」は別の意味でひどい零戦だったらしいし、零戦映画の最高峰かもしれないね。ちなみに劇中登場する空母「赤城」には軍医だった祖父の伝手で親父は乗った事があるそうです。

寒い

一昨日は出初め式で早朝より河川敷に集合。川沿いはメチャクチャ寒い。11時の放水まで4時間待機。十分着込んだつもりが予想よりも寒くて、次回はカイロも持っていかないといけないな。うちの分団もメンドーなポンプ車やめて積載車に変わって欲しい。実際街中では自動通報システムが発達しているから消防署のプロが絶対早いので震災でもない限り消防団ってなくても良い気がする。

アーカイブ