予防キッズクラブ

ホワイトニング

オーラルケア

安全への取り組み

けいとく歯科の滅菌器具

歯牙切削器具(タービンエンジン ハンドピース)の滅菌

歯を削る「キーン」という音がする器械ですが、これらは患者さん毎に滅菌した物を使用しています。
その方法は「クアトロケア」と「ステリマスター」という自動注油洗浄器と高圧蒸気滅菌器で行っています。タービンやエンジンは精密で高価な器具なので患者さん毎に滅菌している歯科医院は、まだまだ少ないと思います。

クアトロケア

クアトロケア 歯を削る機械の自動オイル洗浄器
注入されたオイルがすぐに泡状態となり自動ディスペンサーの働きで器具内部の隅々に いたるまで充分に行き渡り、汚れを取り除く混合法による画期的なクリーニングが行えます。

Miele(ミーレ)ジェットウォッシャー〜モリタEXクレーブ

世界水準の滅菌力を駆使した安全性 洗浄>滅菌>保管をシステム化し衛生管理を徹底。治療の際に使用している器具は、常に洗浄・消毒を丁寧に行い、最後は滅菌をして使用しています。

Miele(ミーレ)ジェットウォッシャー

ミーレジェットウォッシャー ドイツMiele社の洗浄・除菌システム機器である高性能歯科医療用洗浄機。
ミーレジェットウォッシャーは、洗浄・消毒及び滅菌に関して、ISO15883で規定された消毒条件(93℃・5分間)を満たしています。
治療に使用する器具を、感染の原因となる血液や唾液といったタンパク質が凝固しない55℃以下の強力水流で洗浄し、さらに93℃の高温ですすぎ除菌を行うことにより、高レベルの洗浄・消毒が可能です。
機械が自動的に行うので、優れた洗浄効果を得ることができ、その効果を標準化することができます。

モリタEXクレーブ

モリタEXクレーブ モリタ製高圧蒸気滅菌器。
14分のハイスピードで滅菌。給水>加熱>滅菌>自然冷却を約14分という短時間で滅菌処理ができる為、歯を削る機械やその他治療に使用する器具を滅菌状態で使用することができ、感染予防に威力を発揮しています。

チェアサイドの除菌

イソラビッド

イソラビッド 治療台周辺の除菌・清掃
患者さんごとに治療台を清掃するのに当院では「イソラピッド」を使用しています。
これは院内感染予防製品開発のパイオニア、スイス オロクリーンケミ社の除菌・清浄液で、DGHM(ドイツ防疫協会認定品、ヨーロッパ感染予防衛生製品審査機関)の許可、推奨を得ております。

このページの先頭へ戻る