予防キッズクラブ

ホワイトニング

オーラルケア

予防歯科

下の表を見てください。定期的に歯科医院でケアを受けると、将来、自分自身の歯が残っている本数(青いライン)が多い事が分かります。
今回、ご紹介する歯のクリーニングも、歯の隙間など自分では磨きにくい部分のプラーク(歯垢)を専用器具で除去するケアの1つで、痛みも無く、爽快な感じが得られます。専門的にはオーラルケアと言い次のような効果が期待できます。

①プラークを除去することで歯周病と虫歯の予防効果
②口臭予防、タバコ、コーヒー、赤ワイン等による着色を除去する美容効果
③金属やプラスティックを詰めたり被せたりした治療済みの歯を長持ちさせる効果



オーラルケア

歯周病予防・虫歯予防・歯の美しさを求める方へオーラルケアの各コースをご提供しています。 歯の隙間など自分では磨きにくい部分のプラーク(歯垢)を専用器具で除去するケアの1つで、痛みも無く、爽快な感じが得られ、次のような効果が期待できます。


①プラークを除去することで歯周病と虫歯の予防効果
②口臭予防、タバコ、コーヒー、赤ワイン等による着色を除去する美容効果
③金属やプラスティックを詰めたり被せたりした治療済みの歯を長持ちさせる効果



オーラルケアとは

コーヒーカップにコーヒーの色が付くのと同じで、歯にもコーヒーやお茶などが着色します。
また、加齢とともに歯も黄ばんできます。このような場合は、治療ではなくオーラルケア(歯のお手入れ)を行なうことが理想です。プロによるケアで歯を本来のツルツルピカピカに仕上げます。『いつもキレイなお口でいたい』『美しい口元でいたい』といった方は、一度オーラルケアをお試しください。尚、ご不明な点や不安な事などございましたらお気軽にお電話ください。

毎日の歯磨きがシャンプーなら、オーラルケアは美容室でのトリートメントといった感じです。
オーラルケアは、歯の隙間など自分では磨きにくい部分のプラーク(歯垢)を専用器具で除去するケアの1つで、痛みも無く、爽快な感じが得られ次のような効果が期待できます。



オーラルケアグッズ(当医院お勧めの歯科用品)


歯ブラシ

TePe

欧州委員会(European Commission)のプログラム”EU Gateway to Japan”の対象製品になっている高品質歯ブラシです。
スウェーデン製で、ざっと磨いてもよく磨けるので不精者向きです。ブラシ植毛数が従来品(大体2500本前後)の2~3倍(7000本)あり、長くやわらかい良質のナイロンにより簡単で効果的なブラッシングが可能です。


TePe「Supreme(シュプリーム)」

TePe「Supreme(シュプリーム)」、長短2つの長さの毛先が特徴。長い毛は先端が細く歯の間に入り汚れをかき出す。
短い毛はブラシの先から根元にかけて緩やかなカーブを描き歯の表面にフィットするようになっています。グリップは厚みがあり持ちやすくなっています。




歯磨き剤

Brilliant more

ステインを浮かせて落とす進化した美白歯磨剤。「ピロリン酸ナトリウム」がイオンの力で歯の表面からステインを浮き上がらせ、ブラッシング+歯磨剤の働きでステインをすっきり落とします。フレッシュスペアミントの香味をご用意しております。








歯間ブラシなど

シングルタフテッドブラシ

(コンパクト&インタースペース)
奥歯や裏側の磨きにくい部分を磨くのに特化しているブラシです。歯並びの悪い部分やクラウン(金属冠等)と歯の境目、矯正装置の周囲で威力を発揮します。
コンパクトは子供の仕上げ磨きにも便利です。インタースペースブラシはブラシ部がネジ止めされており角度を変えて使うことができます。


歯間ブラシ

歯間ブラシは、できるだけやわらかい上質なナイロン毛を使っていることが大切です。
TePe社の歯間ブラシは中心のワイヤーもビニールコーティングが施され、歯を痛めないよう注意が払われています。
サイズごとに色が違い、自分に合ったサイズを歯科医師、歯科衛生士に選んでもらうと良いでしょう。


デンタルテープ

” デンタルフロス”、”糸ようじ”といったほうが分かりやすいかも。
ただし、糸ではなくテープ状になっているので、歯と歯の間のプラークを面で効率よく清掃することが可能になっています。
PTFE素材でモノフィラメントだから、ひっかかりにくい優れものです。専用ホルダーを使うとよりラクに清掃が行えます。


デンタルトゥースピック

“爪楊枝”のことです。一般的な爪楊枝が丸い断面を持つために、プラークを歯茎に押し込んでしまうのを三角形の断面にすることで改善しています。
歯間ブラシが入らない狭い部位にも対応。やわらかく上質な木製とプラスティック製の2種類があります。(何れもTePe製)




タンクリーナー

口臭の原因の一つに舌表面の細菌、舌苔があります。特に後ろ1/3に硫化ガスを発生させる細菌が繁殖しやすいので手入れが必要です。
軟らかいプラスティックの3枚刃で一度に奥の舌苔をこそぎ落とせます。
舌はデリケートな組織ですから硬い歯ブラシで擦ったり、毎日の清掃はよくありません。



歯科用オーラルヘルスタブレット

子どもの口臭の相談があったのですが、歯ブラシや舌の掃除を励行しても改善しませんでした。しかし、このタブレットを服用したところ数日後には効果がありました!
口臭の原因は一つではありませんが細菌由来の口臭には効果があるようです。これは 善玉菌(乳酸菌:LS1)を増やすことで悪玉菌を減らして、お口の中の細菌バランスを整える働き(プロバイオティクス)をする乳酸菌タブレットです。歯周病や虫歯の予防にも効果があります。


歯ブラシ携帯ケース

水きり付で細菌の繁殖を抑えます。(歯ブラシは原則的に乾燥状態で保管するのが望ましい。)
旅行先や職場でのブラッシングに便利です。


このページの先頭へ戻る